記事の詳細

子供のころ好きだった江戸川乱歩。

今年、2015年は乱歩没後50年記念なんだって。

池袋に乱歩が住んでいた邸宅があるというので行ってみた。

池袋西口から立教通りを歩くこと約10分。

立教大学を通り過ぎ、フクロウの看板が見えたら曲がりましょう。

ranpo1

 

歩くこと数百メートル、左側に立派な邸宅があった!
乱歩が70年の生涯のうち、31年間をすごした家、

さすがに素敵なたたずまいです。

旧江戸川乱歩邸

・東京都豊島区西池袋3-34-1

・03-3985-4641

・水曜・金曜の10:30~16:00公開

ranpo2

 

今でも、この邸宅のそばに、息子さんやお孫さんが住んでらっしゃるそう。

まずは順路通り玄関へ。

ranpo3

 

乱歩、字がきれい~!

ranpo4

 

それにめっちゃ几帳面だったらしい。

お手紙は、頂いたものとそれに対する返信を

全てコピーして(戦前はコピー機なんてなかったから、手書き)ファイリングしてたんだって!

ファンレターも丁寧にファイリング。えらいなぁ。

西洋文化に憧れた乱歩が設計にかかわった応接間も

天井が高くてとても素敵。

ranpo5
大きなデスクも、海外の家具に似せて日本で特注したものとか。

ranpo6

 

でも結局、机と椅子の文化になじめず、

床に寝そべって執筆していたというお話に

なんとも親近感を覚えてしまいました~!

蔵には、床から天井まである棚にびっしりと本が!

谷崎潤一郎の『細雪』もある~。

洋書も結構あるな。

蔵の2階も3分の2は本で埋まっているらしい・・・。

ガラス越しに見える数々の本、乱歩はどの本が好きだったのかななどと

想像するだけでも楽しい。

ranpo7

 

池袋のこの場所に越す前は世田谷に住んでいたそうですが、

大きな道路などができ、執筆活動に集中できなくなり、

まだ閑静な土地であった池袋にこしてきたのだそう。

旧乱歩邸の設計図はこちら。

 

ranpo8

ranpo9
なんだか急に乱歩の作品が読みたくなってきた~!

amazonはCDでの短編集が売ってる~。

確かにCDだと家事をしながら聴けるから便利なんだよね。

スポンサードリンク

関連記事

2015年4月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引