記事の詳細

お友達に貸していた本が返ってきた~!

これ、数年前に出会って目からウロコ、

もう今までの子育てのモヤモヤがすべて解決した

私の神的存在の子育てバイブル。

photp1

photp2

親野智可等(おやの ちから)さんの親力シリーズ。

この親野智可等さんは、

人気まんが『ドラゴン桜』の指南役となった人。

私自身、厳しい母のもとに育ち、

産後も孫たちに

「もっと厳しく、もっときちんと!」

と言われ続け、

自分がどんな子育てをしたいのかもわからない状態。

でも、なんだか子どもの様子をみて

今のままじゃいけないってことはわかってたんだよね。

だから、この本を読んで、

一気に子育てに光が差し込んだ感じがしたんだぁ。

怒るって自分のストレス解消になるようでいて、

結構エネルギー、使うんだよね。

怒ることをやめたら、本当に子育てが楽になったし、

楽しくなってきた!

結局、子どもが何かをできないことで、

私自身が、「しつけができない親」と思われたくなかっただけ、

と気づくことができたよ~。

それからは、『親は怒られるためにいる』

くらいの覚悟で日々生活しているのだ。

子育てに迷っていたら、ぜひ読んでみて~

    • ・ガミガミ子育てとさよならしたい方にお薦め

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

2015年4月
    5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引