記事の詳細

いきなりなんなんだ、このタイトル?

とか思いました?

これ、私の大好きな斎藤一人さんの本のタイトルなんです。

0513hitori1

私自身、6年前に子育てのこと、実家とのこと、

色々悩んでいるとき、斎藤一人さんの本に出会いました。

読み終わった時、気持ちがふわっと軽くなって

明るくなったことは今でも覚えています。

それ以来、ひとりさんの本が出るたびに買っています。

でね、『神様に上手に助けてもらう方法』には

とっておきの言葉がのっているんです。

それを唱えるだけで、神様に助けてもらえる言葉があるんです!

私は、その言葉を朝の掃除の時間に

ブツブツ唱えています。

後は、何か心配事があったときも。

それで効果があったかって?

もちろんです!

スポンサードリンク




娘には

「お母さんと一緒にいるといいことが沢山おきるから」

と言われています。

普段ならなかなかキャンセルがでないセミナーで

キャンセルがでたり、

限定50食のランチが前の人で終わりになりそう!って時に

譲ってもらえたりとか、

いつもなら大混雑のお店が、

なぜか私がレジに並ぶまではガラガラだったりとか。

小さな事かもしれませんが、

本当に、あれ、もしかして、

とおもうようなことがたくさん起きています。

その言葉はね、

「天之御中主(あまのみなかぬし)さま

お助けいただきまして ありがとうございます。」

です。

ただ唱えているだけでももちろん絶大な効果があるけれど、

ぜひぜひ、ひとりさんの本でどんな意味があるのか、

どうして効果があるのか読んでみてくださいね!

************************************************************************

スポンサードリンク

関連記事

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引