記事の詳細

子ども達が寝た後、

テーブルの上には必ず消しゴムのカスが残ってる。

床にもパラパラ落ちてるし。

そして私は、

「まぁ、こんなに頑張ってお勉強したのねぇ」

なぁんて思える様なできた母親ではないのである。

そんな時、TVで紹介していたダイソーの消しゴム。

消しカスがでないなんてすごいじゃない!

なんていったって100円。

まずは買って試してみようってなことでゲットした!

keshi1

裏の説明書きにかいてあるけど、

洗えばなんどでも使えるっていうのがいいよね。

keshi2

このローラーの部分がグミみたいな感触で、

ここに消したい文字がくっつく感じかな。

では早速、娘の書いたぐでたまを消してみよう!

スポンサードリンク




keshi5

まずは、足をの部分を10回転がしてみる。

強くこすっちゃダメなんだって。

軽くね、ころがす。

keshi5-5

消えてきたけど、線はまだ見えるよね。

では更にもう10回こすってみる。

keshi6

う~ん、これ以上は無理な感じ。

これが限界かな。

では全部消してみよう。

はい、消し終わりました!

keshi7

どうしてもうっすらと残ってはいるね。

なんだかついつい強く消したくなっちゃうけど、

消しゴムのカスのストレスからは解放されそう。

子ども達は楽しそうに消している。

keshi8

ちなみに、娘の消しゴムはすぐにこうなった。

keshi10

中性洗剤で洗ってみたけど、汚れが落ちなかったので、

セロハンテープの上で転がした。

その方があっという間にきれいになる。

keshi12
しっかり消したい人にはイマイチだけれど、

消しカスにお悩みの方にはおススメで~す!

100円ショップのダイソーで売ってるよ。

スポンサードリンク

関連記事

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引