記事の詳細

私自身、子どもの頃からアトピーで

大学4年の秋、今まで使っていたステロイドを一気にやめたことから

リバウンド症状で全身包帯状態に。

そんな私は結局食事制限でアトピーを治したんだけど、

小林正観さんの『100%幸せな1%の人々』に

興味深いことが書いてあった。

もちろん、食事や生活環境などの外的要因もあるのだけど、

「そうかも~」と納得なっとくできちゃう意外な原因があるんだ。

スポンサードリンク




 

 

■ 続き ↓↓↓ *★*―――――*★*―――――*★*

 

それは、

「アトピーの人たちには、

その人を強力に支配したがる人が存在する」

ということ。

「アトピーのまわりには、その人に対して強い影響力を持った人がいる」

とも書いてある。

これを読んだ時にものすご~く納得してしまった。

私の場合は母。

母はズバズバ物を言うタイプで周りから頼りにもされるし

怖がられもするタイプ。

学校の先生やお医者様にも、

「あなたのお母さん、こわいんですよ」って言われたことがあるほど。

そんな母の言うことは、いつも正しいんだと思っていた私。

でも、母に相談して自分の考えと違うなと感じ、

自分の感じたことを尊重して行動すると

「あんたって、人に相談しておいて言われた通りにしないから

 もう答える気もしなくなるっ」と怒られちゃう。

意見が違えば徹底的に論破されるし、

段々相談するのも面倒になってきたくらい。

(注)でもいいとこもたっくさんある母なんですよっ 笑

それが結婚して、

いっつもご機嫌で、のほほ~んとした雰囲気の主人と結婚してから、

気づけば湿疹がでてこない・・・。

食事制限していた効果だとばかり思っていたけれど、

それだけじゃなかったかも、と小林正観さんの本を読んで感じた。

それを知ってから、アトピーの子と出会うたびに少し気にしてみる。

そうすると まだ放っておいてもいいんじゃないのかなって思う状態で

ママがあれこれ指示していることが結構多い。

でも、ここでいきなり

「アトピーの人ってね」って話始めてもなかなか受け入れられないかなとも思う。

なので機会をみて、「私、重度のアトピーだったんだけどね・・・」

って自分の体験を話してみるんだ。

それで気づいてくれたら、嬉しいな。

この小林正観さんの本には、アトピー以外にも

花粉症、乳がんになる人の共通項も紹介されている。

今まで想像もしたことのない視点からの話で

とっても興味深い~。

スポンサードリンク

関連記事

最近の投稿

おすすめ記事

  1. eyemochi4
  2. eyeherb
  3. eyemorocco8
  4. eyetoilets
  5. eyerakutenpop5
  6. eyetaiwanmango1
  7. eyeoprerater
  8. eyekeshi
  9. eyechou
  10. tokyo18

カテゴリー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

カテゴリー

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る 金融取引