記事の詳細

夏休みに入り、息子の友達がひょっこり遊びにきてくれた。

その時においしそうな台湾マンゴーをくれたよ。

最近は、東国原元知事の宣伝効果で、

マンゴーといえば宮崎!というイメージもできたけれど、

台湾マンゴーはネットの人気調査で1位になったこともあるんだって。

taiwanmango1

台湾は、土壌が肥沃で、雨量も豊富。気温も高くって

マンゴー栽培にはもってこいの環境なんだって。

宮崎のマンゴーよりひとまわり小ぶりのような気もするけれど、

赤くなった実はなんともおいしそう~♪

taiwanmango3

説明書によると、マンゴーはおいしいだけじゃなくって、

べ―タカロテンやビタミンc、カリウム、カルシウムなどのミネラルも豊富、

細胞を活性化させる働きもあるんだって。

果皮が赤くなって艶がでてきたら食べごろだって。

頂いたものは赤くなっておいしそうなので、

早速頂くことにした。

taiwanmango4

果肉はしっかりとかため。扱いやすい!

でも、色は濃くて香りもいい。

食べてみたらおどろくほどジューシー。

硬めだから、口に入れた時にジュワー~っと広がる甘さにびっくり!

おいし~ではないですかっ!!

ネットの人気調査で1位になるのもうなずける。

夢中でたべてしまった!

宮崎さんのマンゴーよりお値段もお買い得。

1度おためしあれ!

スポンサードリンク

関連記事

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引