記事の詳細

最近頂きものが多い我が家ですが、

この間、おっき~なじゃがいもと

手作りポテトチップを頂いた。

このポテトチップがおいしくておいしくて。

それで、面倒だけど、頂いたじゃがいもで作ってみることにした。

potechi1

りんごよりもおおきなじゃがいも。

カルビーのポテトチップ1袋には、

大きなじゃがいもの両端を切り落としたもが

約4個使われていると聞いたことがある。

だから1袋たべるとお腹いっぱいになるんだね。

さて、まずはフードプロセッサーでスライスする。

こういう時、フードプロセッサーがあると便利。

おっきなじゃがいも4個分もあっという間にスライス!

4個ちかく手でスライスしていたら、結構つかれる。

potechi2

キッチンペーパーで水気を拭き、

160度の油であげる。

焦げ目をつけずにあげたかったから温度を低めにした。

それでもカリッと揚がったよ。

potechi4

やっぱり手作りはじゃがいもの甘みと香りがちがう!

素揚げでもおいしいけれど、やっぱり塩をふると

また一段とうまみがます。

このお塩、我が家は藻塩をつかってる。

potechi5

広島県の浦刈島の特産品なんだけど、

なんと驚くことにこの藻塩自体に

塩分を体外に出してくれる働きがある。

ミネラルが豊富に含まれているから。

potechi6

カリウムって、塩分を体外に排出してくれる働きがある。

この藻塩には、カリウムはもちろん、

カルシウムもマグネシウムも入ってる。

子どもの離乳食のころにテレビで知ってから

ず~っと使い続けている。

体にいいだけじゃなくって、本当においしいの!

我が家が唯一お取り寄せし続けている商品かも。

美味しくって塩分を体外にだしてくれるお塩、

ポテトチップみたいに素材の味をいかしたいときなんかに

ものすご~くお薦めです!

スポンサードリンク

関連記事

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引