記事の詳細

7/21(火)に放送された『リアルイタリアの世界』で

イタリアでは朝、クッキーを食べるといって紹介された定番商品

ムリーノビアンコのクッキー。

一口食べたマツコさんが、

「これ、おいしい~」と目をむいた。

番組に出演していたイタリアの方々が、

このクッキーは、イタリアでは誰もが知っているメーカーで、

シンプルな材料で作られている、

日本でもちょっとだけ売っているって説明していた。

この瞬間、「このクッキーを買ってやる~!」と心に誓う。

実はこの放送、録画してみたから

その時点で、放送日から2日経過。

嫌な予感がしつつもネットで検索すると、

amazonでも楽天でも売り切れ。

5袋セットだとまだ在庫はあるけれど、

いきなり同じ味を5袋はキツイ。

まずいかもしれないし。

で、ちょくちょくネットを見ていると、

数日後に『ROJI日本橋オンライン』でまだ在庫があることを発見!

送料がかかるからかな?

でも、日本橋まで直接買いに行く電車賃を考えると送料かかっても安い。

よし、3種類のクッキーを注文!

で、ぐるっぱオンラインショッピングと言うところから

注文を受けたという自動返信はきたけれど、

注文画面にも、その返信にも配達予定日がかかれてない。

amazonや楽天になれてしまったせいか、

ものすごく不親切に感じるな~。

個人のお店だから仕方ないのかな~。

でも、何日ぐらいで届くか知りたいんだけど・・・。

で、待つこと4日、そろそろ問い合わせしてみようかと思っていると

「サンマのかば焼き」と書かれた箱が配達されてきた!

mulino1

もちろん中身はムリーノビアンコのクッキー。

mulino2

なんか、再利用の箱で送ってくるお店も珍しいよね~。

「配送作業が完了しました」メールが来なかったのにも驚き。

まぁ、いいんです、無事買えたので。

そういうお店もあるんだぁと新鮮な驚きだ・・・。

さて、肝心なクッキーの方はこちら!

murlno3

形が可愛いのと味で選んでみました。

まずはこの「クオリチーニ」

mulino4
袋を開けた瞬間にチョコの香りがしてきた。

mulino5

16枚入り。

ハートの形がかわいいチョコチップクッキー。

mulino6

お味の方は、サックサク~!

murino17

原材料をみるとバターも入っているけど、

バターのリッチな感じはなく、

マクビティ―ビスケットのプレーン味に近い。

チョコの香りで生地の味が消えているけれど、

時々ふわりと小麦粉の香りがする。

評判通り、『素朴』と言う言葉がぴったり。

余計な味がしないけど、このサクサクが後引き!

murinobianco7

見かけの可愛さでいったら、このチョコクッキー

パン・ディ・ステッレ。

murinpobianco8

クッキー自体の甘さは普通なんだけれど、

星型のお砂糖の粒が乗っているから

その分甘さも強い。

でもくどくはない。

森永のチョコチップクッキーよりもココアの風味が強く、

ザクっとした歯触りというより、

こちらもサクサクしている。

murinobianco10

こちらはガレッティ。

森永のマリービスケットみたい。

murinobianco11

口に入れた時に小麦粉の香りがして、

ザラメのガリっとした感じがおいしい。

このムリーノビアンコは評判通り素朴。

バターのリッチな味はないんだけれど、

このサクサク感が特徴のクッキーだね。

マーガリンなどの香りがしない分、

シンプルさがおいしい。

1つ380円(税抜き)なので、

高いと感じるけれど、

いつもよりちょっと豪華な子どものお持たせとしては便利だな。

スポンサードリンク

関連記事

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引