記事の詳細

毎年勝沼のぶどう狩りの帰りに寄るのは

『ほうとう不動』。

houtoufudou1

houtoufudou2

古民家のような建物内、冷房はないけれど、

涼しい風が入ってきてとっても心地いい。

東京は30度以上でも河口湖近くは

25度前後のことが多いんだね~。

hpitpufudou5

この『ほうとう不動』は本当に「ほうとう」で勝負している。

houtoufudou3

おいなりさん、馬刺し、もつ煮、ご飯、漬物以外には

ほうとうしかない。

店内時々馬刺しを食べている人は見かけるけれど、

ほとんどの人がほうとうのみ。

それもそのはず、ほうとうだけでもお腹にズシっとたまるので、

あれこれ頼むと食べきれなくなってしまうよ~。

hputoufudou5
富士山と河口湖をイメージした鍋敷きがかわいい。

11:20に到着し、珍しくテーブル席に座れた。

いつもはお座敷か、離れのお座敷になることが多い。

それでも店内ほぼ満席で、私たちの後に来た人は

離れのお座敷に案内されていたほど。

だいたい10分ごとに1回ほうとうが出来上がり運ばれる。

数えてみたら20個くらい。

離れにも運ばれているかもしれないから

正確な数ではないかもしれないけれど、

本館では10分に1回20個のほうとうができあがるようだ。

待つこと30分。

いい香りとともにほうとうが運ばれてきた~!

houtoufudou6

野菜たっぷり。なめこが真ん中にのっている。

houtoufudou7

麺はもっちりと太いけれど、味が絡んでいておいしいんだな、これが!

隣の席で食べ終わったお客さんが

『あ~、うまかったぁ~』

満足げに吠えていた。

わかるわかる、ほうとうって一見地味な食べ物だけど、

これほど満足感の高い食べ物はない。

お肉は入ってない(と思う・・・)のに、

野菜と油揚げとの甘みとうまみでここまで美味しくなるのか~と

感動しちゃうんだ。

しかも、「ほうとう不動」がまた特別においしいということもある。

近くにある「ほうとう屋敷」はマズイと評判。

houtoufudou8

河口湖近辺に4店舗ある。

でも『不動茶屋』だけはほうとうをやっていないのでご注意!

【ほうとう不動 河口湖北本店】

  住  所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口707

  電  話:0555-76-7800

  営業時間:11:00~19:00
        平日の16:00以降に入店する場合は
        事前に閉店時間の確認をした方がよい。

スポンサードリンク

関連記事

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引