記事の詳細

新宿住友ビル 通称『住友三角ビル』の51階にある

『元祖鉄板焼 ステーキみその』

misono1

ここはランチでも、3,000円から10,000円までで

ふらりと立ち寄るには敷居が高いお店。

misono2

でもね、限定30食のお得なランチがあるんだよ~。

それがこのFランチ。

misono3

オージービーフだけど、1,300円で

なんとも贅沢な雰囲気が味わえる。

ランチ営業は11:30から。

以前12:20頃に到着したときは、Fランチは終わっていた。

なので今日は11:30を目指して来店。

おかけで、カウンターの窓際に座れたよ。

12:00過ぎるとサラリーマンがランチにやってくるので、

5人席の個室で相席になることもある。

misono7

51階なのに、まわりに建物が見えるっていうのが新宿ならでは。

受付で人数とメニューを告げてから席に案内されるので、

テーブルにはもうすでにFランチのセットがされている。

misono6

そしてすぐに目の前の鉄板でお肉を焼いてくれるんだ。

100gとはいえ、薄いから見かけは大きい(笑)

misono8

そして、脂身の部分を切り離して、まずはお肉をサーブしてくれる。

misono9

こんな風に目の前に出してくれるんだ。

misono10

オージービーフだから国産に比べ味は正直劣る。

でも、ここのお肉は筋がなくとっても柔らかい。

塩コショウされているけれど、

マスタードとしょうゆで頂くのもお薦め。

misono12

このマスタードが絶品なの。

misono11

ビネガーでのばしたマスタードを2週間ねかせてからお店にだすので、

辛みがとんでまろやか。

でも香りが豊かでこれだけでなめてもいいくらい!

子どもでも辛くないから食べられる。

お肉に舌鼓をうっていると、

細かく切られ、カリカリになった脂身が。

misono13

misono14

脂身きらいでも、芳ばしくてベーコンみたい。

写真を撮り忘れてしまったけれど、

この後タップリのもやし炒めも提供される。

赤だしのお味噌汁もステーキに合うんだなぁ。

ご飯はおかわり自由。

12:00くらいには、続々とFランチ目当てのお客さんがやってくる。

目の前の鉄板で焼いたお肉を

恭しく提供してもらえる空間で贅沢な気持ちになれる~。

それもたった1,300円。

これは絶対にお薦めのランチ!

ちなみに、『みその』は関東では銀座、

他には、神戸本店、大阪、京都の5店舗ある。

どこにもお手軽に楽しめるFランチがあるけれど、

ちょっとづつメニューと値段がちがうんだ。

新宿     1,300円
       オージービーフステーキ100g・プチサラダ・焼き野菜・ご飯・味噌汁・お新香

銀座     1,296円(土日は1,620円、コーヒーか紅茶がつく)
       ・うすぎりビーフ 100g・焼き野菜・サラダ・御飯・赤だし・香の物

神戸本店   1,080円
       うすぎりビーフステーキ 80g・サラダ・焼き野菜・御飯・赤だし・香の物

大阪     1,080円(土日1,296円)
       ・特製ステーキ丼・サラダ・赤だし・香の物・コーヒーorアイスクリームorシャーベット

京都     1,728円
       ・ステーキ 150g(穀物飼育 上質オーストラリア産)・もやし・ご飯・味噌汁

平日限定30食と書かれているのは、新宿店のみ。

食べ比べしても楽しいかもね。

【ステーキみその 新宿店】

 住  所:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル51F

 電  話:03-3344-6351

 営業時間:ランチ  11:30~14:30
      ディナー 17:00~22:00

 定休日 :なし(年2回ビル休館日、年末年始休みあり)

スポンサードリンク

関連記事

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引