記事の詳細

先日、知り合いの方のお宅にお邪魔し、

アロマの手作り虫除けスプレーを教わったきた!

市販の虫除けスプレーは怖くて使えない。

だって、虫がよりつかないものは、

自分の肌にだって怖くてつかえないと思って。

案の定、幼児の使用は控えるよう、

数年前にニュースになったよね。

でも、公園で遊ぶたびにたっくさん虫に刺される子どもたちをみて、

アロマならいいかなって思って、

アロマの虫除けスプレーを買ったことがあるけれど、

ほとんど効果なし~。

結局刺されるなら、虫除けなんて必要ないって思ってた。

でもね、知人いわく、

「虫よけとしては効果ないけれど、

 刺された後にもいいんだよ~。」と。

基本、選ぶなら体にいいものを、と思っている私としては、

虫刺されの薬も天然のものならありがたい!

で、早速作らせてもらった。

材料は5つだけ。

無水エタノール、ラベンダー、ユーカリ、レモングラス、精製水。

aroma2  aroma1

分量は知り合いのオリジナルだから公開できないけれど、

ネットで検索すれば、色々とでてくる。

このエタノールはオイルをオイルにとくためのもので分離防止なんだって。

ウォッカでもいいんだって(笑)

メーカーによって色々種類があるけど、どれでもいいよって言ってた。

このエタノールはお花のお水(1リットル)に大さじ2くらいいれると

お花が長持ちするらしい。

せっかく購入しても余ってしまうともったいないから、

こういう裏技的な使い方を教えてもらえるとうれしい~。

このラベンダーやレモングラスは香りだけでなく、

炎症を抑える効果があるので、虫刺されにきくんだって。

2回くらいスプレーすると

いつの間にか痒みを忘れちゃうんだって。

材料をまぜるだけで、5分もしないでできちゃった。

ボトルも遮光性の物にいれ、

マスキングテープを貼るとなんだか市販されているものみたい。

aroma4

ず~っとかいでいたいくらいいい香り!

ルームフレグランスとして使ってもいいらしい。

網戸にスプレーしてつかってもいいよね~。

虫よけを使うのが待ち遠しくなるほど

素敵なスプレー。

知人はいつもネットの自然化粧品研究所で買っているんだって

このブルーボトルにいれて、

幼稚園のバザーで売ったらあっという間に売れちゃったらしい。

これからバザーのある方は、手作りアロマの虫よけスプレー、おすすめです!

スポンサードリンク

関連記事

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引