記事の詳細

池袋東武に9/9(水)まで入っている【五建外良屋】のわらび餅。

わらび餅は意外に値段が高くて1000円前後でたっぷり入っているものが多いけれど、525円という値段とちょうど食べやすそうな量に魅かれて買ってみた。

ところでこの『五建外良屋』、なんて読むんだろう?

HPを調べてみると「ごけんういろう」と読むんだって。

そういえば、スタッフの方が

「うちは ういろう もやっているのでよかったら~」と言ってたな。

ういろうはあまり好きではなかったので、わらび餅だけを購入。

kyuwarabi

kyouwarabi2

きな粉は別の袋にはいっているので、きな粉をかけなければ賞味期限は翌日までOK。

kyouwarabi3

きな粉が他のものよりキメが細かいように感じる~。

kyouwarabi4

わらび餅はぷるっぷる~♪

お餅が甘いのできな粉は無糖。

このわらび餅、口の中でとけていくみたい~。

味見で頂いた、麩まんじゅうの抹茶あんもおいしいかった。

色が濃くて抹茶の味が濃いかと思ったら、

ほんのり香る抹茶がもう絶品。

もしかしたら、ここのういろうを食べたら好きになるかも、と思ったほど。

ごちそうさまでした~。

【五建外良屋】

  住所:京都市東山区五条橋東2丁目18番

  電話:075-561-6101

スポンサードリンク

関連記事

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引