記事の詳細

oprerater

世の中本当に色々な詐欺がありますね。

先日、我が家にかかってきた電話もどうやら詐欺みたい。

でも、最初は詐欺とは思わず丁寧に応対してしまったアホな私。

以下平日昼間のやりとり・・・。

「もしもし」

「こちらは○○コミュニケーションズの村上と申します。この度フレッツ光が安くなることになりまして、そのご案内でお電話致しましたが、只今お電話口に出られている方が、インターネットに1番お詳しい方でらっしゃいますか?」

「いいえ、違います・・・。」

「(クスッ(´艸`*)ではやはりご主人様が1番お詳しいということでらっしゃいますか?」

「はい、そうです」

「では、またご主人様がご在宅の時間を見計らってお電話させて頂きます。」

こうして1度電話が切れたのですが、会社名は最初の部分が聞き取れず、○○コミュニケーションズと聞こえたので、NTT関係かなっと思ってしまいました~。

丁寧で感じのよい女性からの電話だったので、その時は特になにも疑わず、新しいサービスでも始まるのかなと思ってました。

そして数日後・・・。

スポンサードリンク




 

■ 続き ↓↓↓ *★*―――――*★*―――――*★*

 

結局その日の夜には電話はなく、数日後の土曜日の朝9:30頃に再度電話が。

「もしもし」

「もしもし、先日お電話いたしましたネロコミュニケーションズの村上と申します。あまり夜にお電話してお手をわずらわせるのも申し訳ないと思い、お時間があきましたが本日お電話させて頂きました。ご主人様はご在宅でしょうか?」

今回、会社名が聞き取れ「NTTじゃなかったんだな」と思いつつも、前回電話のあった夜に話してあったので、パパにバトンタッチ。相変わらず応対は丁寧で感じの良い女性なのよね。

私も気になったので、パパの電話の様子を見守っていると、

パパが「ネット料金が今より安くなる・・・。え?電話で契約できるんですかっ?ふ~ん・・・。パンフレットか何か送ってもらえませんか?」と、色々質問しつつも怪訝そうな顔。

「あ~、そうですか、パンフレットないんですか。」と。

電話だけで契約成立ってなんだかこわくない?パンフレットもないっていうのはおかしい・・・。

ここでようやく「もしかして詐欺?」と思いパソコンで検索。

「通信費、安くなる、詐欺」と入力。

すると、あ~、あったあった!これ、詐欺だったんだ~(*´Д`)

パパの方は、会社名と電話番号をメモした後電話を切った。

「詐欺みたいだよ」と伝えると「やっぱり?」

「30分後にシステム担当者から電話するので、疑問点を思う存分聞いてほしいだって。で、いつでも相談窓口に電話してと連絡先教えてくれたけど、なんだか話が具体的じゃなくて怪しいと思ったんだよね」だそう。

と、電話を切ってから5分もたっていないのに再度電話が。

システム担当者となのる男性からだったけれど、「やはりお断りします」と、最初に伝えて無事終了。

我が家はここで断ったからこの先はわからず。ネットで調べてみると、どうも承諾するとすぐにパソコンに遠隔操作ツールをインストールさせられ、遠隔操作でプロバイダを変更・契約させてしまうらしい。

で、オプションなどつけられて結局もとより高くなったり、途中解約を申し出て違約金をとられたり。

我が家は「ネロコミュニケーションズ」という会社名でかかってきたからまだ良心的!?でした。

調べてみると「KDDIの代理店ですが」なぁんて名乗ってくることもあるらしい。

今回、我が家の通信費をきちんと把握できていたので、相手から提示された金額が今より高い、ということも「おかしい」と気づく要因となりました。

なので、自分の家の家計を把握しておくこともやはり大事ですね。

あ~、私、高齢者になったとき自信ないな~。ちゃんと断れるかな(*´Д`)

ということで、すぐにお互いの実家に「こんな電話があったから注意してね~」と連絡しておきました。

みなさんは大丈夫だと思いますが、魔がさすということもありますので、十分ご注意くださいね。

スポンサードリンク

関連記事

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引