記事の詳細

骨髄バンクに登録をして7年。

主人に2回目の「コーディネートのお知らせ(適合通知)」がやってきました。

IMG_7129

前回は5年前、必要書類を返信した後、1回だけ面談&採決をし、その後コーディネート終了。

今回はどうかな。

骨髄移植が必要な患者さんに適合する骨髄を探すのに苦労したのは昔の話。

今では患者さん1人に対して骨髄提供者が平均2~3人見つかるほどに、骨髄バンクのドナー登録があるとの事。

より患者さんに適合する骨髄が選べる環境にあることは、とっても喜ばしいことですね。

とはいえ、ドナーも実際に提供するには3~4日、または4~5日の入院が必要になるらしい。

働きさかりの方にとっては日程調整が悩みどころです。

今回5年ぶりに通知がきてみると、 骨髄 もしくは、 抹消血幹細胞 の提供になってました。

IMG_7130

IMG_7132

抹消血幹細胞の方が入院日数がおおいようです。

私自身は、イギリスに滞在していたことがあり、狂牛病の関係でドナー登録はできても、なかなか提供候補にはなれそうにない・・・。

今回、主人はどこまで面談が薦められれるかわからないけれど、何より患者さんの健康回復をお祈りするばかりです。

スポンサードリンク

関連記事

2015年12月
« 11月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

    ページ上部へ戻る
    金融取引